So-net無料ブログ作成
検索選択
池 玲文 ブログトップ

たつのおとしご  池 玲文 [池 玲文]




★★★★★


山麓の集落で機械の修理・販売をしているメカ屋は、山奥で頭にツノの生えた不思議な少年を拾い育てることに。やがて少年は成長し!?



バンフォード侯爵家の執事  池 玲文 [池 玲文]




★★★★★


バトラーとしてバンフォード侯爵家にやってきたアレックス。そこには、10年前夢中だった一流執事であるグレアムがいた…。「今度こそ彼を手に入れたい、その為なら何だってする! 」そう思っても、どうすればいいのか分からず空回りするアレックス。彼の想いに気付いたグレアムは、「お前に奉仕してやる義理はないんだが」と言いつつも、震える後穴を舌で解し、「顔が見たい」とねだられれば正常位で与えてやった。いつしかアレックスは、体だけでなくグレアムの心も欲しくなり…。



≠ノットイコール 2  池 玲文 [池 玲文]




★★★★★


「自分の息子だって知ってたら、寝たりしなかった」
22年前から現代に戻った凉の前に現れたのは、22年後の”愛する人”だった。
時を経て現れた凉、つまり息子を果は頑なに拒絶する。
しかし、つい先ほどまであんなにも愛し合っていた余韻を忘れられない凉は、強引に果に迫るのだった。
愛するとは、幸せとは何かを問う異色作・完結巻。



≠ノットイコール 1  池 玲文 [池 玲文]




★★★★★


《明日、俺は父親に呪いをかけたー》
幼少期に別離した父親との再会を果たした直後、突如22年前にタイムスリップした凉!時は、バブル絶頂期の昭和。そして、そこには三つ年下の父・果がいた・・・!
慣れない環境と、現在へ戻れない不安から焦燥感を募らせる凉だったが、透明な果の存在に癒され、その感情がやがて形を変えていく・・・。



池 玲文 ブログトップ